黒島  黒尾神社(黒尾大明神社)

鎮座地    鹿児島郡三島村大字黒島六十三

御祭神    黒尾ノ大神

神事・芸能  お盆に弓矢踊り、太鼓踊り、婦人踊りがある。

由緒      最も古い棟札に文禄とあるので、三百年以上も前から祀ら

ていたと思われる。大里の宗廟である。昔から境内に数百年のビロー

樹がそびえて、島の人々はもちろん落ち葉をとることも許されなかった

という。

 一説には住吉の神を祀るともいう。同社のかまどは石を積んで造られ

ているが、これは島民が皆平家の子孫といい、再び平家の代にならなけ

れば土製を用いずとの伝えのためという。

三島村兼務社紹介トップへ